福岡の行政書士がビザの申請取次を致します

  • 0120-565-629
    24時間365日いつでも無料相談
  • MAIL

福岡のビザ・在留資格サポートセンターが出来る事

在留資格(ビザ)の取得

在留資格とは外国人が日本に在留する際に必要になる資格です。ビザとは若干異なるものですが、ビザ=在留資格という認識で世間には広まっているようです。この資格は27種類ありますので、どの資格を取得するか検討が必要です。

永住許可の申請

永住許可も在留資格の一つですが、在留活動、在留期間のどちらも制限がされなという点で、他の在留資格と比べてメリットがあります。

帰化申請

帰化とは現在の外国籍を喪失して、日本の国籍を取得するということです。許可されると日本人として扱われる事になります。

福岡のビザ・在留資格をとるならサポートセンターへ

福岡のビザ・在留資格をとるならサポートセンターへ


在留資格サポートセンターでは取次行政書士が貴方に代わり入国管理局に申請に出向きます。長時間待たされるデメリットや入国管理局に出向くという煩わしいことも変わってしますので丸投げ状態でいいということになります。勿論、許可を得た後に在留カードを受け取るというところまで弊所では行っていますので痒い所にも手が届きます。書類の作成が分からないということだけでなく、限られた時間を有効に使えるというメリットもございます。

福岡に拠点をおく行政書士事務所

福岡市内に行政書士事務所を構えている為、福岡出入国在留管理局へのアクセスがしやすい場所となっています。福岡出入国在留管理局の管轄は福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県とされており、九州すべてを網羅しています。依頼者様にとってもより便利な事務所となっています。

申請取次行政書士の在籍

原則は外国人本人又はその代理人(配偶者・親族・所属機関の職員等)が在留資格を申請することになりますが、一部許可を受けた申請取次者にも入国管理局への提出代行が出来ます。ただし、弁護士及び行政書士は書類の不備を訂正する事も可能な為、申請取次行政書士への依頼はスムーズな許可申請へと繋がります。

明朗会計

在留資格サポートセンターへの報酬は契約前に取決め一切の追加報酬の要求は致しません。許可がおりたからといって別途で成功報酬を請求されることもありませんので安心してご依頼下さい。

福岡のビザ申請料金

ビザ・在留資格の申請料金一覧になります。
行政書士の中でも安価で申請しております。

ビザ申請料金
50,000円~
ビザ申請には新規・更新・変更等の種類がございます。依頼者様のご希望や難易度により料金が変動しますので問い合わせにてお見積もり下さい。
永住ビザ申請
150,000円
永住ビザはビザの中でも一番いいものと言っても過言ではありません。更新不要、就労制限なしなので取得する価値があるものです。
帰化申請
200,000円
帰化申請とは日本の国籍を取得するということです。よってビザとは根本的な部分が違います。社会保障面が充実するというメリットがあります。

お電話によるお問い合わせ

24時間365日相談無料です。
もちろん秘密厳守を徹底しております。
0120-565-629
年中無休・24時間問い合わせ可

メールによるお問い合わせ

ご不安な方はまずは問い合わせ下さい。
3営業日以内に返信致します。
お問い合わせ

福岡ビザサポートセンターからのお知らせ

  1. 2020年3月28日

    配偶者ビザから定住者ビザへ変更

  2. 2020年3月27日

    ビザ変更申請・更新申請の不許可事例

  3. 2020年3月26日

    技術・人文知識・国際業務ビザの具体例

お問い合わせ

24時間365日お問い合わせできます。